御依頼のトラブル

ご遺品、事前整理、あるいはごみ屋敷化した室内、
住環境整理を業者に御依頼
する場合は下記の件をしっかり確認する事が
ご依頼主様にとって大切です。


①業者のホームページの質や広告媒体にだけにとらわれず、
まずはお問い合わせをして対応はどうか確認をする。


(但しお電話だけで、御依頼をしない。)

②実際のご依頼希望の室内を業者に見て頂き、詳細のお見積を算出して頂く事。


ここで大切な事は、貴重品の何を残すのか、捜して欲しい物があるのか、等の
ご要望と業者に事細かくご質問、お打ち合わせ等をし、
御依頼内容の変更がない場合の追加請求がないか、経験豊富な業者か、
荷物整理後の清掃はどの程度まで、やってくれるのか、
御依頼主様の視点に立って対応してくれるのか等を観察し、
しっかり見極める事が必要となります。

業者に信頼なくしてご依頼はございません。


又、お見積りの金額を細かく算出し、説明の分からない事は、
丁寧に説明してくれている等を確認する事も非常にご依頼するときに重要です。

③作業を御依頼し、実際の作業時初めに、業者と初めに確認をしっかり行う事。

作業当日、業者スタッフの対応も大切ですが、しっかりお客様、近隣の方含め、
御挨拶ができているか確認する事です。
(当たり前のことですが、中には挨拶さえもできない業者もおります。
挨拶もしっかりとできないスタッフを使う業者ではきっと作業もしっかりとした対応、
配慮ができないと私たちは考えております。)


作業開始前に、お見積り時のお打ち合わせの詳細とお支払金額を業者と最終確認を
する事です。 (時間を惜しまず必ず行う事です。)


追加の作業、お見積もり、お打ち合わせ以外の作業の場合は、
事前に業者にご連絡か、遅くともこの時点ではお話し下さい。
良心的な業者ですと敏速に対応して頂けると思います。
しかしながら、追加にての作業はしっかり料金のお見積りを事前にご提示をして頂く事が大切です。

④作業終了時、しっかり当初の内容と相違がないか確認する事は大切です。


万が一、ご事情でお立ち合いができない場合は、
室内の写真等でしっかり作業が終了した事がわかる形を
御提案してもらう事も必要です。
なるべくなら、
作業終了後のご確認、お立ち合いは、ご確認をするべきです。

上記項目は私共が長年の経験で感じる事でございます。
業者に御依頼するときのご参考にして頂ければ幸いです。


頼んで良かった!と言って頂ける
自信が私共にはございます。

  出張見積完全無料

 

カテゴリー

過去の記事


遺品整理@全国検索ガイド