遺品整理のお見積もりで思う

2013年05月25日(土)09:46

staff5

おはようございます。

 

今週初めから怒涛のご依頼案件をスタッフで協力しご依頼者様にお喜び頂けるよう頑張っております。

 

さて、今月中旬に愛知県内でご遺品整理の御見積りにお伺いした時の事です。ご遺族様との御打合わせをさせて頂いてる時にびっくりしたのですが

 

とある他社様は私達からすると常識的に安すぎて赤字以上のありえない金額をご提案されていらっしゃいました。

 

普通では考えれない金額です。弊社も今年で創業17年目を迎えさせていただきましたが、今回の金額には疑問を感じました。

 

ご遺族様にお聞きしたところ、他社様の御見積りに伺った方が自分で赤字になっても自腹切ってもやらして下さいとおっしやったとの事です。

 

内容は家電リサイクル該当物も数点ありますが、金額提示無し、料金も全て一式、整理日程も一日で終了。しかも名刺の裏に御見積り金額を書いた程度の見積もりです。

 

ご遺族様は、少しでも安ければ・・・とのお気持ちは重々ご査収、ご理解できますがあまりにも適当な業者だなと思いましたが弊社の御見積り金額はしっかり常識的に考え、かつできる限りご遺族様にご配慮

 

できる算出で現地を後に致しました。高額なご請求は論外です。しかしながら家電リサイクル料金と処理業者さんの収集運搬料金は本来必ず必要です。ご請求をしなければ適正に処理できません。

 

とても疑問?が残る業者です。聞いたところによると最近設立された業者さんとの事。遺品整理の業務の経験値、ご遺族様との御打合わせ、整理当日、スタッフのご遺族様へのご配慮、処理業者さんとの

 

御打合わせ等々、あらためて考えますと遺品整理の業者が段取り、作業前、作業当日に準備することは一杯あります。金額が当然安ければ良い事は前提だと弊社も思いますが、あまりにも常識範囲の3分

 

の1以下の金額でお請けして、家電リサイクル料金のご説明や整理の流れ、捜索してほしい故人様のご遺品等々の御打合わせ等々の肝心なご説明せずでの作業をご依頼頂いても弊社はとても業務として

 

成り立ちません。弊社としまして、この仕事に継続して取り組む以上はしっかりこだわっていきたいと改めて痛感致しました。

 

 

 



サービス

遺品整理サービス

生前生理サービス

室内生理サービス

空き家・ゴミ屋敷清掃サービス


遺品整理@全国検索ガイド