引っ越し業者の怠慢

2013年04月30日(火)14:50

NCM_0337

 

 

本日は朝からまとまった雨模様でしたが午後からはお天気も回復するとの事ですので気持ちも上げて仕事に取り組んでいきたいと

 

思います。さて昨日は名古屋市内で今月中旬にお引越しをされてこられた方からのご依頼です。引っ越し業者が適当の場所に段ボールや家財を置いていき、一番ひどいのは

 

ベットのお布団の上に段ボールを置きっぱなしに帰り、お布団がとても汚れてしまい、ご依頼者様がその段ボールを違う場所に移動した際に腰を悪くされたとの事です。

 

ご依頼者様がお引越し当日今迄住んでおられたお部屋の管理会社との立ち合いで新居に不在であった時に、新居でのお荷物搬入だったとは言えども引っ越し業者の怠慢さに耳を疑いました。

 

お引越しをされた当日から昨日までさぞかし生活するにも物が置きっぱなしでお休みになるスペースも段ボールがあり大変だったろうと推測できます。

 

業者名をお聞きするとどなたでもお聞きしたことのある大手業者名です。どれだけテレビcmで宣伝しても、一番お客様の大切な家財をお運びする人間の対応の教育がなっていなければひどいお話です。

 

ある意味人のふり見てではないですが、弊社もしっかりとした対応をいつも心がけておりますがご依頼者様のご対応をより質をあげていかなければと痛感致しました。

 

昨日は、朝から16時頃まで少しでも生活しやすいようなお荷物の整理とご依頼者様の生活する動せんをヒアリングし少しでも快適に生活できるように家財の移動、段ボールの開封等々に真心こめて

 

整理、整頓致しました。あれから少しは快適になったかな?少し気になり、先ほどお電話をしたところ 「本当に有難う! よくやってくれて生活ができるようになったよ!」 とお褒めのお言葉を頂きました。

 

とても私共もうれしく思い、お役に立ったんだ!と改めてこの仕事について良かったと思いました。ご遺品整理だけでなくこのようなお悩みにもご対応しておりますので、是非ご相談くださいませ。

 

全てはご依頼者様の目線第一です。

 

 

 

 



サービス

遺品整理サービス

生前生理サービス

室内生理サービス

空き家・ゴミ屋敷清掃サービス

カテゴリー

過去の記事


遺品整理@全国検索ガイド